<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

律儀なサイン

「律儀なサイン」

先日、某プロ野球のエースピッチャーが捕手の走者牽制のサインを見逃してしまい、
TV On Air中にも関わらず、先輩愛のムチでがっつり頭を張られていたのが記憶に新しい。

さてさて、話は本題。

以前からひょっとしてとは思っていたのだけれど、
最近、確信に変わりつつある事。

アーサーは食後ほぼ毎回、私の所に挨拶に来るのだ。
サインをしにね。

我が家ではR&Aへの給仕はその時に可能な者がする事になっている。
e0243309_22582598.jpg

といっても主にはママ、時には長女、たま~に長男とかね。
お散歩係りの私(父)もたまに給仕はする。

でも私が給仕しない時でも食事を終えると、アーサーはほぼ必ず私のズボンの裾辺りに
鼻をチョンとつけてサインを出してくる。

それはまるで「パパ、僕ゴハン食べたよ、ごちそうさま」と言ってるように感じるのだ。
その時、なんとも言い様のない切ない安堵感をおぼえて私はアーサーの頭を撫でる。

ちなみにママは給仕係りの回数が多いので
「あまりそんなこと感じたことがない」そうである・・・。
e0243309_2371031.jpg


こう見えて(どう見えて?笑)
「僕ってそういうところ律儀なんです。」006.gif
e0243309_23233717.jpg


ん~可愛い053.gif
どうしょうもなく親バカだ・・・。




Today's Music060.gif

[PR]
by randasometimeg | 2012-10-30 22:32 | 日常

今週も真駒内公園へ

昨晩から頭部の神経痛にやられ、どうも体調がすぐれない中だったけど
R&Aの元気な「行くんでしょ?」の眼差しに絆され、「よ~し、行ってみるか!」と
今週も大好きな真駒内公園へ。
e0243309_20231835.jpg

紅葉が先週より更に色づいてとても綺麗だった。
e0243309_20291513.jpg

もう少し暖かい陽射しが欲しかったね。
e0243309_20311775.jpg

R&Aと秋の公園をテクテク散歩していると、心なしか
神経痛も和らぎ、「やっぱり来てよかった。」と思う。
e0243309_2036513.jpg

競技場ではマラソン関係のイベントが催されていたらしく、多くの人達が集っていた。
「うわ~、可愛い~053.gif」と声を掛けてくださる方達もいて、
R&Aも愛想を振りまきながら落葉の中を闊歩していった。
e0243309_2044336.jpg

e0243309_20464337.jpg

e0243309_20475879.jpg

e0243309_20493420.jpg

先週あたりから風邪を引いてしまい、イマイチすっきりしない私達。
今週でなんとか体調整え、週末は少し遠出できるといいね。
e0243309_20541124.jpg

ね!
e0243309_2056788.jpg


・・・・今日も編集中に間違えて送信ボタンをクリックしてしまったな~。



Today's Music060.gif

[PR]
by randasometimeg | 2012-10-21 20:10 | おさんぽ風景

My Guitar 4

間が空いてしまったが、記録簿を完結せねば・・・。
My Guitar 最終章。
4本目、BGMスタート!!


Gibson Les Paul Standard
Historic Collection Reissue 1958 [8-5311]

e0243309_21541465.jpg憧れはやがて現実に・・・。
このレスポールはとある中古楽器店の片隅で
ひっそりと佇んでいた。

気になって顔を覗き込んでやると、
「随分待たせるのね053.gif」と
聞こえたような気がした・・・。

「俺を待っていた女はお前が4人目だぜ」
などとサム~イやりとりをしたかしなかったかは
於いといて。




内心、口から心臓が飛び出そうだったのだけは憶えている。

e0243309_2212648.jpg











Guitar Shop 
[Windy]営業中。
e0243309_2234561.jpg






自分の為のGuitar Works Shop。
店長兼リペアマンは自分。
気力のある休日のみ営業(笑)
e0243309_2255145.jpg




多少、自分には過ぎたギターでも
臆せず、気になるところは弄り倒す
のがモットー。
e0243309_2263215.jpg

コントロールパネルの中、決して丁寧とは言い難い残念な配線を
一旦全て外し、ケスター44を用いて50年代配線を工作してみた。
(シリカチューブは白しか無かったのがちょっと残念)
e0243309_22593581.jpg
























やっぱ、本家はイイ音だぜ~053.gif
些細は語らずも・・・である。
[PR]
by randasometimeg | 2012-10-18 21:43 | Music&Guitar

My Guitar 3

あ~もう飽きてきた・・・。

もし、見ている人がいたとしたらゴメンナサイ。
見ている人のほうが、飽きてるってね。

怒濤の3連載。
ほんじゃ、BGMスタート!
ついに師匠のこの曲登場。


では3本目。
Fender Japan MG-65 Dakota Red
e0243309_2173245.jpgもう面倒くさいので写真だけにしようかなと思いつつも、
とりあえず解説。
e0243309_21151152.jpg


このギターは逃したくなかった、希少なダコタレッドカラー。即決。
e0243309_2122866.jpg

Vintageブームとあの人、或いはあの人、はたまたあの人の影響もあって
(誰やねん)
Mustang人気も高まり、Fender Japanも本格的に造ったシリーズ。



ボディ材は'65に準えてポプラーを採用、
ネック指板はローズのスラブ貼り

ピックアップはDC抵抗値(実際に測ってみた)5.87kΩの
グレーファイバーボビン。

電装系はCTSポット、アース銅板などを採用しモノホンに迫る勢いだったが、
セレクターSWだけが国産品。

ワイヤーもショボいし、ちょっと!中途半端ヨ~013.gif

ということでそのSWをSwitch Craft製に換え、
アメリカンワイヤで全て配線し直した。

キャパシターはサークルD(1960年代のFender USAにデフォルト搭載)
の50V 0.05μfを載せてみた。
e0243309_2147958.jpg
e0243309_21495988.jpg
このギター、可愛いくてコケティッシュなんだけど、
コードを弾いた時にサウンドが一塊となって出て来る感がすごくワイルド。
どのポジションを弾いても綺麗に鳴るのが素晴らしい。



いよいよ次は4本目なんだけど、疲れてきたので
またの機会に。




e0243309_225086.jpg


























あ~ぁ、退屈して寝ちゃったよ・・・。
e0243309_2271411.jpg
[PR]
by randasometimeg | 2012-10-14 21:00 | Music&Guitar

My Guitar 2

ギターの写真を撮るのって意外と難しいのね。
何か雰囲気が出ていなかったり、間抜け面の自分が反射で映り込んでしまったり・・・。

日曜日の午前中、娘の部屋を借りてギターの写真を撮る変なオヤジ。(ヒマなのね)

変なオジサン~060.gifだから変なオジサン~060.gif
041.gif(もう、少しばかり呑んでます)

My Guitar 2本目。




Burny RLG-60
e0243309_18371947.jpg1980年代後半製造と思しき、Burny(フェルナンデス)RLG。
憧れつつも、何故か縁の無かったレスポール。
レスポール使わなきゃ!
まずはコピーモデルでいい
(コピーモデルしか買えなかった)
と思い、中古楽器で入手。

当時、どうせ貼りメイプルだろうと思い、キャビティ(ザグリ)を確認したところ
本家Gibsonのピックアップが奢ってあったのが嬉しいサプライズ。
(虎目はやはり1mm弱の貼りだったが、貼りの下はきちんと硬質のメイプル
だった。こんな面倒な工程を踏んでもコストは削減出来てたのかね?)

入荷後のチェック&メンテナンスを怠っていた某楽器屋の
リペアさんがピックアップについて「エッ!マジ?」と驚いていた。

バックはマホガニーの3P
e0243309_18383268.jpg木目にウネリがあったり、角度によってキラキラ光るので
案外ホンジュラスの端材だったりして(まさかね・・・)

その後、ベルデンのシールドワイヤを購入し、トグルSW~コントロール・ジャック
までを1950年代のGibson配線に習って施してみたら、
案外「らしい音」が出始めた。
e0243309_18381442.jpgヴォリュームポットの出力端子(通常は入力端子)とトーンポットをキャパシターで繋ぐのが肝だ。

キャパシターはオレンジドロップ715Pにしたが、
耐圧400V位までのNOSオイルコンデンサーを試してみたい。

コーネルダブラーとかね。

ピックガードはMontruex製に換装してある。

また、効果の程は定かではないが、ポリウレタンの塗装を耐水ペーパーで研いで薄くしたり、
ネックジョイント部に厚く溜まった塗装を削って除去したりもした。

チープなトラスロッドカバーを本家の形状に近づけるべく
                                      カッターで削いだり(悪あがきだね)

e0243309_18374558.jpg肘の当たる部分の塗装にこれまたカミソリと耐水ペーパーで剥がしてなんちゃってAGED。
コイツのおかげで現行レスポールを遡り~1950年代~1960以降までの変遷、詳細を勉強する事になった。
e0243309_18392594.jpg国産のコピーモデル、結構良く出来ている。
当時のメーカーと職人さんの意気込みを感じるなぁ。

本家刻印のピックアップはおそらく、
RYTHM-----490R / TREBLE-----498T


ストップテイルピースは亜鉛ダイキャスト製をアルミ合金製に換えてみた。
(1950年代のオリジナルはマグネシウム合金だったらしい・・・)


ネック仕込み角度がキツイのでプレイアビリティの向上と好みの音を狙って
弦は敢えてテイルピースの上を通している。

22Fまできっちり鳴ってこのギターなりに良い音を出している。
[PR]
by randasometimeg | 2012-10-14 18:18 | Music&Guitar

My Guitar 1

午前中ふと思いつき、ギターの写真を撮ってみたので
今日は連載でMy Guitars 紹介。
コレクションの記録簿のつもり(改造は全てMyself)

編集長くなりそう。
BGMでも聴きながらにしよう・・・。




それでは、1本目。

Fender Japan MG-65 Mustang
e0243309_16174890.jpg 1999年頃の製造。
ヘッド リシェイプ&ボディ リシェイプ(Vintageのようにボディエッジを丸め、カッタウェイをシャープに)
・ラッカーリフィニッシュ(アルキド樹脂ニトロセルロースラッカー刷毛塗り)

e0243309_16482113.jpgセッティングはやはり あの人仕様(スプリング交換済み) 
ナットはオイル牛骨で伐り直し
e0243309_16374364.jpg
電装系:ジャック以外は全てUSA製へ換装 
Switch Craft Selecter /CTS Pot/American Vintage Wire/Capacitor NOS Ceramics100V 0.05μf

e0243309_16435777.jpg
e0243309_177884.jpg

調整する大切さ、面白さを教えてくれたギター。
コイツを使えるまでに調整することで、E・ギターに関するいろいろな事が解かった。
もう半泣きになりながらネックポケットを擦った事もあったっけ・・・。

そういう事柄においてもコイツはまさに
「ステューデントモデル」

もし許されるならば、棺桶に入れてもらうのはこのギターと決めている。
USA製のVintageでなくたって全然構わない。

離れられない、離したくない大切なNo.1 My Guitar 。
e0243309_0103578.jpg
[PR]
by randasometimeg | 2012-10-14 16:03 | Music&Guitar

お気に入りの公園

今日は車で30分圏内の我が家お気に入りの公園、真駒内(まこまない)公園へ。
いつものように公園の近くでKFCをゲットしてから。
e0243309_23152794.jpg

紅葉が色づき始めていた。
e0243309_23172611.jpg

少し伸びた緑の上を思い切り漕いでゆく。
e0243309_2319408.jpg

彼等の視線の先、深緑に秋の空が映える。
e0243309_23233761.jpg

にわか雨が降ってきそうだったけど、今日の予想は裏切られて良かった。
e0243309_2329212.jpg

のんびりと秋を満喫できた休日だったね。
e0243309_2333278.jpg

e0243309_2336112.jpg

来週、もっと紅葉が進むだろう・・・また来ようか。
e0243309_23373963.jpg



Today's Music060.gif

[PR]
by randasometimeg | 2012-10-13 23:10 | おさんぽ風景

栗の怪-つづき

e0243309_21153250.jpg

自宅に着き、車からアーサーを抱き上げた瞬間、尻尾に当てた手に違和感を感じた。
背中の腰の辺り、しっぽの付け根に何か小さな塊が!

ビックリしてよく見てみるとどす黒い血の塊だった。
(最初はまさかのダニかと思った)直径4,5mmの黒い塊。

とにかく家に入り消毒液で洗浄してみると・・・。
e0243309_21205027.jpg

穴が開いて出血しているではないか!

洗浄中は特に痛がったり、嫌がる様子もなく元気だったので少しホッとしつつ・・、
腫れもない様なので、しばらく様子を見る事に・・・。

しかし、アーサーの身にいったい何が起こったのだろうか!?
e0243309_21305597.jpg


とにかく真っ先に思い浮かんだのは公園でのあの悲鳴。「ヒィ-ッ!!005.gif

思いつくままの推測をいくつか・・・。

① 何か害虫に刺された、或いは体に入り込んだ
      ⇒患部周辺を注意深く観察するもそのような痕跡は無い、腫れ等も無い。

② 買物中の車中留守番でライトとケンカして噛みつかれた
      ⇒いまだかつてケンカはしても流血惨事はないし、傷穴も一箇所。噛み傷だったら2箇所以上はありそうだ

③ 木から落下した栗が該当部を直撃した
      ⇒栗が落下した位で直径2mmはありそうな穴が開くだろうか・・・

④ 車中でシートの下にでも潜り込み、突起物に刺さった
      ⇒有り得なくも無いが、果たして?

e0243309_21445382.jpg

応急手当の後ちょっと元気のないアーサー、ママの膝の上で。

結局、真相は解からず仕舞いだったが、翌日にかけて幾度か浸出液をふき取り消毒をしたところ、
三日目にはかさぶたになって治ったのだった。(もちろん体調の変化等も無かった)

今もふと考えるのだけれど、③の可能性が高いと思っている・・・。

以上、「栗の怪」 お・わ・り。


Today's Music060.gif

[PR]
by randasometimeg | 2012-10-12 20:43 | 日常

栗の怪

そういえば少し前に不可解な出来事があったので、今日はその事でも。

暑さを残しつつも、にわか豪雨057.gifが多くなって少しずつ気温も下がり、
確実に秋の気配が感じられた9月末のある休日。

雨上がりの某公園にて、R&Aと散歩していた・・・。
e0243309_21494798.jpg

落ちた栗があちこちに転がっていて、やっぱり秋だよね~と思っていた。


栗は痛いのだけれど、どうしても気になるライトの挙動が可笑しかった。
が、動画には収められなかったこの後、芝生に移動していたアーサーが
「ヒィ-ッ!!005.gif」と悲鳴をあげた。

「きっと栗を踏んづけたんだよ037.gif」とママと大笑いしていた。
「ヒィ-ッだって、ガハハハ!041.gifアーサー可愛い053.gif
大笑いで散歩を終えて、スーパーで夕飯の買物をして帰路についた。

しかしその時、実はアーサーの身に何かが起こっていたらしい・・・!?

つづく・・・。


Today's Music060.gif

[PR]
by randasometimeg | 2012-10-11 21:20 | 日常

秋も元気に!

記録的に続いた夏も終わり、世の中すっかり秋。

夏の疲れがどっと出てしまい、日記の更新もついつい後回しに。
いえいえ、暑かった夏のせいにしてはイケマセン026.gif

単に怠慢なだけだったのは飼い主だけで、R&Aは秋もやっぱり元気058.gif
e0243309_2256112.jpg

ライトは10月3日、元気に4歳の誕生日を迎えた。

さて、三連休の最終日は車で30分圏内の「滝野すずらん丘陵公園」へ・・・。
e0243309_22591076.jpg

咲き始めのコスモスと飛び交うトンボを見てると、とうとう秋になったんだと思いつつ、
あの猛暑の日々が少しだけ懐かしくなる。
e0243309_234295.jpg

暑い夏は懲り懲りと思っていたのに、勝手なもんだね~。
e0243309_237326.jpg

夏が長かった分、北海道ではあっという間に秋が駆け抜けてしまいそうだ。
e0243309_23481292.jpg


e0243309_23114686.jpg

アーサー曰く、「紅葉もそろそろ始まってきたよ、いっぱい遊びに連れてってね」
てなカンジかな・・・。


Today's Music060.gif
もう、10月なんだけどね~MWのヘアスタイルに免じて、ね。(意味わからん)

[PR]
by randasometimeg | 2012-10-09 22:30 | 小悪魔(天使)達のこと


我が家の白い天使たち(小悪魔達!?)との他愛もない日々の記録。たまに音楽や趣味のギターのことについて語ります。


by randasometimeg

画像一覧

カテゴリ

全体
プロローグ
小悪魔(天使)達のこと
おさんぽ風景
お出かけしたよ!
出会ったよ!
日常
時節
Music&Guitar
未分類

最新の記事

ハナタレ小僧
at 2014-11-10 21:47
進化してる彼と不変のイケメン野郎
at 2014-11-08 00:51
コッソリ帰ってきて、ひっそり..
at 2014-11-02 21:18
お坊っちゃま
at 2014-06-09 00:05
束の間の帰省
at 2014-06-04 23:10
歳とともに
at 2014-05-18 01:01
R&Aとお花見2014
at 2014-05-13 00:19
願いごと
at 2014-03-04 21:12
テレパシー
at 2014-03-02 15:17
あれ⁈
at 2014-03-02 09:27

以前の記事

2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

その他のジャンル

画像一覧